RECOMMEND

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寒くなってきた | main | 痛いっすか?(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
ポンコツ(肝臓編)
さて、そろそろ内臓関係でも書いてみようかと…。

実は…珂月は昔OLしてたんですよ!似合わねぇ〜って思うでしょ?
どんなOLさんかと言うと某(有名)スポーツメーカーの技術職関係。
技術と言っても服飾だけどね。お陰で服の仕組み覚えました(^-^)v
で、珂月のいた部署ってのは外部の人間は一切立ち入り禁止。毎日特殊CADを扱ってて…部屋中に製図機やCAD、PC関係などの機器が動いてました。結構楽しい職場で当時、バンド活動してたんだけどあまり支障のないトコでしたね。
っとは言えやはり機器に囲まれそれなりにストレスが溜まる職場だったため体を壊してしまいました(>_<)

おかしいと気付いたのは体力が無くなった事と身体の浮腫み。『気のせいだろう』と自分を誤魔化してたんだけど、それにも限界。仕方なく病院の門をくぐると検査の嵐。血液検査・尿検査は序の口でエコーにCTスキャン・MRIでの精密検査。
この検査の日々に『ヤバイのか?』っと思ってると出た結果は『肝臓に影がある』との爆弾発言。影ですよ!影。これってヤバイじゃないですかΣ( ̄□ ̄;

今すぐ入院してもっと検査しよう

そう告げられたものの仕事は忙しいはライブはあるはで無理。泣き落としで入院を盆休みにしてもらいましたよ。今考えると何やってるんだ…自分…(--;

で、入院したんだけど地獄でした・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
病院が悪いんだと思う。かかりつけの紹介で機材の揃ってる病院に入院したんだけど噂通りのヒドイ病院でした。入院初日から腕の血管潰されるしメシはマズイし…あっ!でも看護師さんは優しかったな☆
毎日の検査に入院前よりボロボロ。冗談抜きで『このままでは殺されるかも』と思ったぐらいでしたね。その恐怖心は身内にも伝染したらしく両親は毎日病室に来るは、親愛なる悪友は当時某市立病院の看護師だったんだけど仕事の休みには顔出し、あと…他にもいろいろと…本当お世話になっちゃいましたよ。

で、死にかけるような検査の結果『肝臓に腫瘍がある』との事。これが悪性だったら『』ですよ。両親はかなりショックを受けたらしいが当の本人は『ありゃぁ〜』の一言だけ(苦笑)
で、再び検査の日々だったんだけど…いろんな検査の結果一応『良性』だと判明。
っとは言えこのまま放置すえうわけにもいかないし…早急になんとかする必要があったわけですわ。『良性』だと結果は出てもそれは確定ではないのでね(^-^;

で、受けた手術(?)が凄かった(>_<)
右足の付け根にある動脈に管を通しマズ造影剤を肝臓に入れ腫瘍を調べる。その後腫瘍に薬を注入って手順。文字で書くとたいした事ないように思えるけどそうでもないんだよねぇ。だってこの手術(?)の前に同意書にサインさせられるもん。

いざ、オペ室に入って開始。部分麻酔のためちゃんと意識はあるんだけど麻酔の効きが悪く痛みはあるは造影剤・薬の投与で気分悪くなるはもう大変(>_<)
無事終わったあとは動脈に突っ込んだ管を抜く作業があるんだけど…これが大変なんだよね。だって静脈じゃなく動脈でしょ?気をつけないと血が大量に流れ出るわけで…管を抜くと同時に推定100舛歪兇┐討襪世蹐Δ隼廚錣譴襪瓦辰弔ぐ綣圓全体重をかけて傷口を押さえるわけですよ。もう骨がミシミシって感じでマジで重くて痛かった(ノ><)ノ

その状態を数分(かな?)続けそのあとは5〜10舛阿蕕い僚点个鮠茲擦蕕豐袷憾把蝓そのまま約3日間は動くことができすベットに縛られてました。
この3日間は本当につらかった。だって寝返りもしちゃダメなんだもん、もちろんトイレに行くことも出来ない状態でしたね。4日目に無事解放されたけど本当つらかったなぁ(´Д⊂

これで、全てが終わりだと思ったら違った(--;

薬が効いてるか調べるために肝臓内の細胞がいると言われ、某病院から専門の医者が来て再びオペ室に…。これがまたすっげぇ〜のよ!麻酔もなしに腹の上から肝臓までグサッと針を3回も刺しやがった><。
人間、あまりにも痛いと息できないっすね。もちろん声もでません( ̄▽ ̄;)

でも医者の『薬が効いたらしい。もぅ大丈夫だよ。』の一言に救われました。

その言葉を聞いた珂月は、強引に自主退院したんだけどココに入院したお陰でこのあとヒドイ目にあいました。まぁそれはまた今度書こうと思うんだけど…あの病院は本当ヤバイよ…(--;

しかし、肝臓を1度やられると体力はなくなります。っと言うのも肝臓ってのは悪くなることあっても良くなることはないらしく1度痛めると元には戻らないらしいです。

退院後OLに復帰しましたが、体力的に限界だったので数ヵ月後退職しました。
肝臓以外にもココの病院での入院が原因でいろんな病気(?)になっちゃったので毎日の通勤が無理になっちまったんだよね。本当、今考えると訴えればよかったよ。

まっ!他の症状についてはゆっくり書いていこうと思います(^-^)v

++BGM:my generation(music by La’cryma Christi)++
珂月 | 珂月 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback