RECOMMEND

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 生活リズムが… | main | どうなる?新球団設立 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
ポンコツ(右膝編)
やっぱり身体の事を書きます。その1は右膝編ってことで…
ってか面白くないと思うのでヒマな人だけ読んでくだされ(笑)

珂月は中学上がるまで身長低かったんですわ(^-^;
が、中学に入るのと同時にぐんぐん身長伸びました。
その結果ヒザに支障が…なんと右膝が曲がらなくなってのです。
コレって想像以上に不便(>_<)ってそんな問題じゃないんだよね(苦笑)
かかりつけの病院でアレコレ検査。
しかし、原因不明!で、医者のコネで京大の某教授登場。
再び検査の毎日。いやぁ〜これって結構うんざりしますよ〜(--;

某教授には思い当たる症例だったらしくこれまたコネで京大へ検査に行く羽目となりました。当時日本に3台しかなかった『関節鏡』でヒザの中を調べることになり朝っぱらから父親と京大へ。

部分麻酔を打ち手術台に寝ていると…学生さんらしき人達がわらわら〜っと現れ気付けば学生だらけ。あ然とする珂月をよそに関節鏡による検査が始まりました。
後で担当医に聞いたら関節鏡を使うのは滅多にない事で『どうせだから』とインターンの授業に使われることになったそうです(笑)
ちなみにこの検査の時に撮ったビデオは現在も某大学病院で授業に使われてるそうです…(気分的には微妙だな/苦笑)

しかし、授業も兼ねてるってことで思ったより時間が経ち縫合する時には麻酔が切れてました。痛かった…マジで中学生には堪えがたい痛みでしたよ。だって痛みに鈍い珂月が『いてぇ〜!』って叫んだぐらいだもん(笑)

まぁ、そんな貴重な体験のお陰で原因判明。
急に身長が伸びたせいとクラブ(テニス部所属)でのハードな練習が原因だと思うが…ヒザの軟骨が異常にでかくなりそれが邪魔してヒザが曲がらないってことだった。原因さえわかれば治療は進むわけで…夏休みの間に軟骨を削る手術を受けることに…。この手術は無事成功しました。今でもヒザにはその時の手術痕が残ってます(^-^)v

しかし、リハビリを始めて数日後ヒザに激痛が!?
再び病院に駆け込み検査受けると…手術した場所の近くにある神経が原因ってことで急遽手術室へ送られました( ̄□ ̄;)!!結局神経の先を数ミリ切断したらしいがお陰で傷が増えてしまった(別に気にしてない/苦笑)

そんなこんなで現在に至るわけですが、この手術のせいで今も爆弾持ち状態。
なんせヒザに負担かけると激痛が走ることあるんでねf(^-^;

後…、夢を1つ諦める結果となりましたねil||li (つω-`。)il||li
珂月は父親の影響(当時父親はバイク用品メーカー勤務)でバイクレーサーになる夢を持ってたんだけどヒザに爆弾を持ってることはかなりのハンデになるわけで…でも、納得できず免許取った後は鈴鹿に走りに行ってました。が、やっぱ無理ですね。何度も激痛に襲われ断念することに…(┬_┬)
ついでにドラムをやってた珂月ですがこちらもヒザの激痛に襲われ断念しました。

長くなったけど…これが第一弾ですわ(^-^;
続きはまた今度…ちなみに現在も湿気が多い場所などでは痛みがでてくるのでツライっす(T▽T)

++BGM:ハズムセカイ(music by 稲葉 浩志)++
珂月 | 珂月 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback