RECOMMEND

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 予定 | main | 甲子園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
バトルシップ
JUGEMテーマ:映画

バトルシップ観に行ってきた

 

太平洋上に出現したエイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶な戦いを未曾有のスケールで描く。『スティング』『E.T.』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』といった映画史に残るヒット作を送り出してきたユニバーサル映画が100周年を記念して放つアニバーサリー大作。



『マイティ・ソー』でハリウッドに進出した浅野忠信が主役級の役どころで出演




ハワイ沖。
アメリカをはじめとする世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるなか、沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。
それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母船だった。
しかし、呼びかけを行った科学者たちの意図とは裏腹に、エイリアンは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛けてくる。
その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパー(テイラー・キッチュ)と、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタ(浅野忠信)だった。
弱点も戦略も読めないエイリアンに対し、知力と体力の限りを尽くして立ち向かう海の精鋭たち。
果たしてエイリアンの攻撃の目的は何なのか。アレックスとナガタはそれを阻止することができるのか。
そして、彼らは地球を壊滅の危機から救うことができるのだろうか……。




本作では悩めるアレックスを補佐するナガタの存在が大きく、準主役の扱いにちょっとビックリ。
力強さとナイーブさ(ちょっと不良)の両面を演じ分けたアレックス役のテイラー・キッチュ。
日本伝統の海軍魂を見せ付け、動じようとしない気骨あるナガタを演じた浅野忠信。
この2人の存在がなかなか良かったよ。



ただねぇ〜


最初の方は一瞬『映画間違えた?』って内容でしかも、このシーン…TVで見たことあるぞってちょっと記憶の引き出し開けちまったよw
やっと本編始まったぜぃって思って見てたんだけど、ナガタの発案する方法が昔のゲームにあったもんだったりで、なんとも笑えた。



突っ込みどころ満載な映画ではあったけど不思議と駄作とは感じない。
リアルな人の死ぬシーンもなかったしこれなら小・中学生でも十分見れる。

個人的には楽しめた映画だったよ(^-^)v

ちなみに、この映画もエンドクレジット後にちょっとストーリーがあるので速攻席を立った人は残念だったと思うwww
このストーリー…もしかして続編でもあるのか?って思う内容だったからさ。
これから見る人は是非最後まで席を立たずに最後まで見ましょう〜(´∀`*)


バトルシップ


++BGM:未来世界(music by L'Arc〜en〜Ciel)++

珂月 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback