RECOMMEND

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日は… | main | スマホ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX
JUGEMテーマ:映画

 
朝から甥っ子連れて行ってきたよ〜♪





1971年に誕生し、2011年に生誕40周年を迎えた仮面ライダー。
アニバーサリーを華麗に締め括るのが本作。
世界征服を企む史上最大の敵に、フォーゼ、オーズ、そして歴代ライダーたち、さらにはこの映画でデビューを飾る多彩な新ライダーたちが、力を合わせて立ち向かう。
大地で、大海原で、大宇宙で繰り広げられるスーパーバトルは、まさに史上最大、“MEGA MAX”。

監督&アクション監督を務めるのは、『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』やVシネマ『仮面ライダーW RETURNS』で、その手腕を存分に発揮した俊英・坂本浩一。





五部構成で、世界征服を企む謎の財団と、フォーゼ&オーズをはじめとする仮面ライダー軍団との壮大な激闘を描く。

第一章 幕開け
世界中に宇宙からの隕石群が落下する。
その隕石には、謎の物質・SOLUが付着していた。
恐るべきプロジェクトを進めている財団Xと7人ライダーが、その物質をめぐり激しい争奪戦を繰り広げるが、SOLUは財団Xの手に落ちる。

第二章 仮面ライダーオーズ
隕石によって時空が歪み、現在と40年後の世界がつながってしまう。
40年後から、未来のコアメダルを持った仮面ライダーポセイドンがやって来る。
ポセイドンは何より戦いを好み、この時代のライダーであるオーズとバースを倒そうとしていた。
ポセイドンは、放浪の旅から帰国したオーズ=火野映司(渡部秀)を襲撃する。
そのとき、かつての戦いで消滅したはずのアンク(三浦涼介)が出現する。

第三章 風都 暗躍する陰謀
風都で財団Xと遭遇した左翔太郎(桐山漣)は、その目的を探る。
一方、財団の秘密空港を突き止めた7人ライダーは、幹部のレム・カンナギを追いつめる。
しかし、そこには予測できない罠があった。

第四章 仮面ライダーフォーゼ
天ノ川学園高校では文化祭が行われていた。
そこへ突然、空から可憐な女子高生・美咲撫子(真野恵里菜)が降ってくる。
如月弦太朗(福士蒼汰)は彼女に一目惚れするが、撫子はなぜかゾディアーツに追われていた。
撫子を守るために弦太朗はフォーゼに変身するが、撫子も仮面ライダーなでしこに変身する。
実は、撫子には一連の事件の真相へとつながる謎が秘められていた。

第五章 MOVIE大戦 MEGA MAX
フォーゼ、オーズ、Wが追っていた敵の計画の全貌と目的が明らかになった。
仮面ライダーは力を合わせ戦うが、ゾディアーツ、グリード、ドーパントの大軍団が現れる。
敵の大攻勢を受け、フォーゼたちはピンチに陥る。





さて、5部構成になってたわけだが…40周年映画の中で1番良かったんじゃないかな?
多少難ありってのはオーズのとこだけかな?詰め込みすぎはようないよ、うん。

ってか、映司のヒゲが気になるし、なんか疲れたような顔だったのが…(^_^;)
あと、Wのフィリップが…太ったのかガッチリになったのかって感じだったねw

会場では、やっぱ昭和ライダーの人気ぶりにビックリ。
各ライダーに見せ場があったのがよかったのか、映画館内で興奮状態になるお子様が多数いたよw
歌もしっかり歌っててなんか賑やかな映画館だったなぁ〜
連れてきた親たちは静かにさせるのに必死だったみたいだけどねw


全体的によくまとまってたし、大人数出てたわりには見せ場も作ってて良かったよ。



個人的にはフォーゼの弦太朗が『全てのライダーと友達になる』って言ったら、すかさずアマゾンが『ともだち』って反応してて思わず笑ってしまった。
だって、今CSでアマゾンやてって、ために観たりしてるから余計にさ( ̄▽ ̄;)

甥っ子も新しいライダーの登場で((o(^∇^)o))わくわくできたみたいだし良かった良かったwww


仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX


++BGM:SAMURAI STRONG STYLE(music by 綾小路翔VSマーティ・フリードマン)++

珂月 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback